管内検査用カメラ

管口カメラ クイックカム-Ⅲ

マンホールに入らずに本管調査可能な管口テレビ調査カメラ

  • 自走式TVカメラよりも機動性と経済性に優れた管口カメラ
  • 小口径管であれば大きな損傷をほぼ把握できます。
  • 自走式カメラの進入出来ない管路もOK
  • 短時間で多くの管内状況が把握できます。
  • 人が入りにくい地下や水中を容易に調査できます。
仕様
カメラ撮像素子:1/4インチカラーCCD
カ メ ラ 寸 法 :H50×V60×D98㎜
適 用 管 径:Ø150~Ø800㎜
照 明 :ハロゲンランプ12V 50W(狭角10°+広角36°)
延 長 棒:1273㎜~9571㎜まで伸縮可
コントロール:光量、ズーム
電 源 :AC 100V
質  量 :3.2㎏(コントロール部)4.8㎏(カメラ部)
ケーブル :Ø13.2㎜ SUSフレキシブルケーブル
撮影・保存:ARCHOS PMP

コントロールボックス

  • ペリカンケース:機密・防水性に優れたケースコントローラー内臓
* 本仕様書の内容及び本製品の仕様について、改良のため予告無く変更する場合があります。[下水道 News]
(この項は、東京都下水道のページより抜粋しました。)
近年、東京においては、都市化の進展により、雨水流出量が増大したことに伴い、下水道が整備された地域でも 浸水被害が発生しています。
東京都下水道局では、1時間50ミリの降雨に対応するための幹線やポンプ所などの基幹施設の整備に加え、「できるところから、できる だけの対策を行い、浸水被害を軽減する」を整備方針に、お客さまの生命と財産の安全性を向上させるため、緊急的な対応を図る『雨水整備クイックプラン』を策定し、 実施しています。

ダウンロード

* 本製品は東京海上日動火災保険株式会社の賠償責任保険 (賠償責任額2億円)に加入済みです。(管内下水道調査・検査カメラ)

ロボカム-2800 障害を軽々越える、安定感ある8輪走行(現場動画)